Offering Board Company | オファリングボードカンパニーは手書きアート看板のネット販売ショップです。

スタッフブログ

Staff Blog

新潟市の献血ルーム 「ゆとりろ」で初献血!!痛くなかったよ

営業のノブです。

 

以前、伊集院光の深夜ラジオで、「40歳を過ぎると自分の好きなことはやりつくしている。残りの楽しいことは、自分が避けてきたことの中にある」と言っていて、大嫌いなジョギングや自転車に乗っている話を聞いたことがあったんです。

 

30代の時は全然ピンときませんでしたが、47歳の僕には身に染みて理解できています。

 

そんなことで、ずっと避け続けていた献血に思い付きで行くことにしました。

避けていた理由は単純で怖かったから。

注射も怖いのに、30分くらいも血を抜かれ続けるなんて・・・・・

気分が悪くなったらどうしよう?なんてネガティブなことしか考えられませんでした。

 

妻から何度か一緒に行かないかと誘われていたのですが頑なに拒否し続けていました。

 

今日は突然、僕から妻を献血に誘ってみました。

なんで急に?と言う妻を引き連れて新潟駅の近くの献血ルームの「ばんだい ゆとりろ」に。

(最近、妻は僕の突拍子のない行動にあまり驚かなくなってきました。笑)

ドキドキしながら献血ルームへ。

 

僕の第一印象は「わっ混んでる!!」

ぱっと見で10人以上のお客さんが目に入りました。

献血不足が叫ばれていますので、絶対空いていると思い込んでいましたから。

 

実際は若い人が多く、男性3割、女性7割くらいの割合で、待ち時間が出るほどにぎわっていました。

※看護師さんに聞いたら、夏休みに入ったから学生さんが多いとの事です。

 

 

初めてだったので、とっても緊張しましたが、あっという間に終了。

400mlの献血だったのですが、体感時間10分くらいで終わってしまいました。

 

血を抜いた後、気分が悪くなることも、ふらつくこともなく、「献血後は最低2杯は水分補給をしてくださいね」という看護師さんの言葉を免罪符に、無料のジュースとお茶を遠慮なく頂いてきました。

マンガも雑誌も多数あり、すっごく快適!!

 

献血の感想は、リピーターの気持ちがわかった!!また、行っちゃうだろうな、です。

 

自分の体の負担は軽いのに、良いことをしているという充実感が大きく、また、涼しい場所での無料サービスが大変心地よかったです。貧乏性が透けて見えるなあ(笑)

綺麗な看護師さんが多いのも良かったかも!!

 

次の献血まで3カ月開けないといけないそうなので、次は10月に行ってみたいと思います。

 

献血ルームばんだい ゆとりろ

〒950-0088

新潟市中央区万代1-4-33

損保ジャパン・新潟セントラルビル2F

時間9時30分~17時まで

定休日12月31日、1月1日

※土日は午前中が混む傾向だそうです。

※提携駐車場の無料券がもらえます。