Offering Board Company | オファリングボードカンパニーは手書きアート看板のネット販売ショップです。

スタッフブログ

Staff Blog

図書館の図書館の意外と知らない使い方

営業のノブです。

毎週図書館に通うヘビーユーザーの視点から意外と知られていない図書館の使い方を書いていきたいと思います。新潟市の図書館の事情を書いていますが、たぶん全国似たような感じだと思います。参考にしてみてください。

・自宅で蔵書検索&予約

気になる本が出てきたときにすぐにホームページで検索できます。要会員登録。僕の家庭ではアマゾンで検索するよりも先に検索してます。新潟市の場合市内にある24館分の図書館の蔵書情報から検索してくれるので、余程の新刊以外は図書館にあります。マンガから専門書まで気になったら検索です。

 

・本の予約ができる&近くの図書館に取り寄せ

検索してみると貸出中だった。もしくは近くの図書館にはない。そんな時は予約をしちゃいましょう。受取場所も選べますので大変便利です。メールを登録しておけば、届いたらお知らせしてくれます。もちろんベストセラーなどの人気本はなかなか順番が回ってきませんが、無料なので気長に待ちましょう。シリーズ予約なんかもできちゃいます。

 

・ない本はリクエストできる

上記の検索をかけてもヒットしないときは、リクエストしちゃいましょう。著者名やタイトルなどを記入するフォームがありますので指示通りに入力します。入荷するとメールでお知らせしてくれます。自分がリクエストした本が図書館に並ぶとちょっと嬉しいです。最近では「バックナンバーのピアノ楽譜」を入れてもらっちゃいました。

 

・住んでいない地域でも貸出カードが作れる

住んでいる場所以外の図書館でもカードが作れます。通勤・通学圏内などで自宅から離れた図書館でも相談すれば、会員になることができます。身分証明書を持って相談しましょう。

 

・イベントや講演会の告知が多数

市民が集まる場所なので、掲示板がたくさんあります。無料もしくは格安なイベントが多数開催されていますので定期的にチェックしてます。新潟市の場合は無料の起業セミナーなんかもありました。子育て系のイベントも多数開催されています。

 

・休憩所として最適

新潟市の図書館って新しくてキレイですよね。ゆったりした読書スペースも設けられていますので休憩所として最適です。営業途中でサボっていても、図書館ならば言い訳ができますし。(半分冗談です)市の施設ですからもちろん無料です。(町の中心部の場合は駐車場代がかかる場所があります)清掃も行き届いているので、トイレもキレイ。お気に入りの図書館を作っちゃいましょう。

 

・その他の基本情報(新潟市の場合)

貸出冊数    10冊まで 貸出日の翌日から14日間(CD、DVD等は除く)

コピーサービス 調査研究を目的とした場合に限り、著作権法の範囲内でコピーができます。

コピー料金 白黒 10円/枚   カラー 70円/枚

返却ポスト   本のみ図書館の時間外の返却が可能です。

新潟市の場合、市内であれば借りた場所と違う図書館でも返却OK