Offering Board Company | オファリングボードカンパニーは手書きアート看板のネット販売ショップです。

スタッフブログ

Staff Blog

自分を客観視する大切さ

ネットサーフィンでいろいろな記事を見ているときに刺さった
「気が利かない人は自分の気の利かなさに気づいていない」という言葉。
数人で気が利かないエピソードを話し合っていたとしても、自分は大丈夫と思って笑っている。もしくは自分の事ではないと思ってしまう、そんな話でした。
いやー、自分に当てはまってそうと怖くなりました。

自分だけは大丈夫という「正常性バイアス」がここでも働いてしまうんですね。

またバカの壁で有名になった「ダニング=クルーガー効果」

ニュースや雑誌で知った時事ネタを得意げに話し、結論を断言してしまう。
少し練習しただけで、上達した気になって努力を辞めてしまう。

この効果が呼び水になって練習や勉強を頑張るのならば良い事かもしれませんが、能力の低い人ほど自分の能力を高く評価してしまう傾向にあるそうです。

また、努力しているのに全然うまくできないなぁ、難しいなと感じる壁もこの「ダニング=クルーガー効果」だったんですね。中級者になり知識が増えるにつれ、逆に難しく感じてしまって物事を辞めてしまう。
すごくもったいない。

自分を客観視して、今自分がどのくらいの位置にいるかを冷静に判断しないと、自分が損することになっちゃうなと感じさせられました。