Offering Board Company | オファリングボードカンパニーは手書きアート看板のネット販売ショップです。

スタッフブログ

Staff Blog

才能がすぐにお金を生む時代

最近「うっせえわ」っていう単語をよくYOUTUBEでみるなって思ってたんですよね。
「弾いてみた」とか「耳コピしてみた」なんてところ、ちらほら見かけるなぁって。

【Ado】うっせぇわ」をアレンジしてベース弾いてみた/ふぁみ。(Bass Cover)

サムネイルでかわいい女の子だなって感じで見てみたら、度肝を抜かれました。
理屈抜きで見た瞬間にこの子才能があるわってわかるプレイ。
何回もリピート再生しちゃいました。

楽しそうに体全体で激しい演奏がAdoさん楽曲に相まって非常に楽しい動画でした。

僕はベースに全く詳しくありませんが、この子のテクニックはズバ抜けてるのは分かります。
こういうのを見ちゃうと、自分の高校生時代がミジメに感じて嫉妬しちゃいますね。
もっと、何かに打ち込んでおけばよかったなぁって。

2021年1月7日の時点で82万回再生です。
女子高校生が部屋でベースを弾いて82万回再生ですよ。
すごいなぁ。

【Ado】うっせぇわ(※本家です)

2021年1月7日の時点で2730万回再生。
Adoさんも女子高校生で2020年10月15日にユニバーサルミュージックより「うっせいわ」でメジャーデビューしたそうです。

YOUTUBEの広告収入でお父さんの年収は軽く超えちゃってますね。
末恐ろしいな。

昔は才能があっても田舎に生まれたら圧倒的に不利でしたし、多くの人の耳に届くまで途方もない努力が必要でしたよね。

今はYOUTUBEや動画サイトに簡単にアップでき、世界中に発信出来ちゃいます。
ほとんどの人がスマホというプレーヤーを持っている時代ですから、さらに展開が早い。

本当に才能のある子はセルフプロデュースして、一人で世界デビューできる時代になったんですね。